コンテンツに使用する「単位」について

Web 上のホームページ制作におけるコンテンツ内容を見ておりますと、使用されている文章の話題がちぐはぐであることがあります。例えば「長さ」などを表す単位は国によって異なってきますが、「メートル」や「フィート」などの要素を表す単位がちぐはぐであると文章を読んでいる相手にはなかなか具体的な内容が伝わりづらくなってしまいます。このような事例は、長さの単位だけではなく、「お金」の単位であったり、「重さ」を表す単位においても同様のことが言えるでしょう。日本語で書かれた文章は、主に日本人が読むものではありますので、基本的には日本人がわかりやすい物事の単位を使用することが良いのではないでしょうか。海外で使用されている「長さ」の単位や「お金」「重さ」の単位どうしてもコンテンツ内で使用したい場合は、欄外に注意書きとして、日本で使用されている単位数に換算されたものを表記しておくことで、読み手の理解を促すことにつながるでしょう。