ステークホルダーを理解しよう

「ステークホルダー」とは、『利害関係者』と訳されることが多い用語だが、いわばプ口ジェク卜の成果物の目標や出来映えに影響を与える人たちの事を指します。
制作者が発注者とコミュニケーションをはかつても一枚岩とはいかず、デザインが決まった後で 発注者の「大ボス」的な人物の一存で変更を余儀なくされた経験はありませんか。また、納得の上で完成したWebサイトがなかなか使ってもらえず、発注者が運用を中止することもあります。ステークホルダーとは一体誰なのかを理解し、要所要所で彼らについて考慮したり働きかける必要があるでしょう。

主要なステークホルダーは大体こんな感じだと思います。。
・顧客やユーザー:成果物であるWebサイトを使う人や組織、サイトユーザー
・スポンサー :プロジェクトの資源を資金面で支える人や組織。制作費用を提供する人や組織。発注者の経営者や、発注者の親会社など。
・ポートフォリオマネジャー:リソースの配分が最も効率的かつ効果的となる製品や事業の組み合わせ(ポートフォリオ)を決定する者。プロジェク卜やプログラムを包括的にマネジメントする。発注者の経営者。
・プログラムマネジャー:複数のプロジェク卜を統括的に管理することをプログラムマネジメントと呼ぶ。プログラム目標を達成するために関連プロジェクトを統括・監視する者。発注者の経営戦略部門が該当する。
・プロジェクトマネジメントオフィス:管轄下にある複数のプロジェク卜を一元的にマネジメン卜し、調整を行なう部門。大規模制作会社でプロジェクトマネジャーの管理を行なう人や部門が該当する。
・プロジェクトマネジャー:プロジェクト目標を達成するためにマネジメン卜の責任を担う人。
・プロジェクトチーム:プロジェクトを完了するための役割と責任を割り当てられたメンバーで構成される。Webサイトの制作チームや口グ解析の担当者など。
・機能部門マネジャー:ビジネス管理や機能分野において、マネジメン卜の役割を担う人。
・納入者、ビジネスパートナー:納入者はプロジェクトに必要な構成部分やサービスを、契約に基づいて提供する外部機能。ビジネスパートナーは特別な関係のもと専門技術やノウハウを 提供する外部企業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です