IPアドレスやドメインはどうやって決める?

みなさんがホームページを作ってインターネット上に公開するとき、自社で管理しているウェブサーバーを使う場合もあれば、外部のサーバー会社から借りる場合もあると思います。いわゆるレンタルサーバーです。

レンタルサーバーを使う場合、ウェブサーバーのIPアドレスはレンタルサーバー会社によってあらかじめ決められています。
なので、レンタルサーバー会社のウェブサーバーを使う場合は、あらかじめレンタルサーバー会社ごとに決まったドメインが割り当てられていますので、新たにドメインを申し込まなくてもホームページを公開することはできます。
しかし、最初からついているドメインはレンタルサーバー会社の名前が入っていることが多く、個人や会社のホー ムページのアドレスの一部とするには適切ではありません。
練習用に公開するような場合を除いて、ホームページを正式に公開したい場合は独自の名前がついたドメイン(独自ドメイン)を申し込んだほうがよいでしょう 。

本来、ドメインとウェブサーバーは管理元が異なるのですが、ドメインの申し込み窓口を兼ねているレンタルサーバー会社もありますので、一緒に申し込むと更新などの手続きもスム ーズに行えるかも知れません。
利用者の多い有名なドメイン取得サービスには、「お名前.com」「ムームードメイン 」「スタードメイン」「バリュードメイン」「コンベエドメイン」などがあります。
この他にもドメイン取得サービスはたくさんありますので、初めてドメインを申し込むときはどこにしようか迷うと思いますが、「ドメイン会社 おすすめ」や「ドメイン会社 比較」などのキーワードでインターネット検索すると、ドメイン取得サービスの比較サイトが見つかりますので、価格やサポートの質、選べるドメインの豊富さ、初心者向けかどうか、など、よく見比べて選ぶとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です